■むくみでアンチエイジング?


一昔前であれば、ふっくらした顔立ちが好まれ、特に20代 くらいであれば、ぽっちゃり顔が好まれるのかもしれません。 かわいらしい顔立ちっていいですよね。だから、スレンダー な美人系の顔より持てるってことだってあるわけです。

そこでこのスレンダーの美人さんは、なんとか顔をふっくら させようと、夜中にものを食べ、水分をたっぷり取りました。 そんな年月が数年続いたのですが、その結果、確かに彼女の 顔立ちはふっくら丸顔になりました。けど、もちろん、全身 も太くなったのですよね。

しばらくは、ご自分の容姿に大満足だった彼女ですが、月日 がたって、年を重ねるごとに彼女のふっくらが下へ下へと 下がり始め、ひもぶくれの激しい顔となってしまいました。 むくみを顔に残していると、顔にふくらみがあったとしても、 アンチエイジングにはならないのです。ゆめゆめ、むくんだ 顔をハリがある顔だなんて、勘違いしないでいただきたいと 思います。

この女性のように、むくみなどは、美容には最悪の状態です。 むくんだままでいるとその部分の流れが衰え栄養がいたらず、 皮膚組織も弱くなります。その結果、重力の関係で、下へ 下がっていくのですよね。あごの下にたるみがでたり、目の 周辺がしわだらけになったり、なにひとつ、いい結果にはな りません。むくみ解消を心がけるようにしましょう。顔立ち をすっきり明確にする、つまりフェイスラインを整えること で、アンチエイジングはかなり成功するのです。

[PR]口座数上昇中の楽天証券への転職が人気!